Press "Enter" to skip to content

転職はモノを減らす好機

Last updated on 2019-11-12

9月いっぱいで仕事を辞めました。
転職はモノを減らすチャンスです。

仕事道具の整理

仕事が変われば、不要なモノが出てきます。

例えば、前職で指定されていた服装(接客業から別の接客業への転職です)。制服は返却し、次の仕事で使えるパンツは残しつつ、靴を新調予定。
制服を持ち運ぶのに使っていた巾着は、破れていたので廃棄。次の職場の制服持ち帰り頻度が確認できてから、次のモノを用意します。

メモ帳は、前職のパスワードなどが書かれたページはきっちり読めないように処理して廃棄。手順のメモも取っておいても役に立ちません。書き込みのあるページは捨てて、残りは活用します。

筆記用具やハンコはまだ十分使えるので引き続き使用します。

要らなくなった時に捨てる

次の仕事まで、二週間のお休みになります。のんびりしたい!と思いますが、持ち物の整理が先です。

要らなくなったモノはすぐに処分しなければ、そこに放置することが当たり前になって捨てるのが億劫になります。
過去に何度も捨て損なった経験から、今回はすぐに捨てます。

不本意な転職ではあったけれど

会社都合による派遣契約の終了という不本意な転職ですが、持ち物を減らすきっかけにはなりました。

幸い次の派遣先もすぐに決まり、今はモノを捨てつつ次の仕事の準備を進めています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。