Press "Enter" to skip to content

パソコンを廃棄しました。

Last updated on 2019-11-12

2月にパソコンを買い換えましたが、ようやく古いパソコンを廃棄しました。

半年以上放置の末

2月にパソコンを買い換えてから、ずっと放置していた古いパソコンを廃棄しました。

ディスプレイ一体型で本体部分がないものでしたが、机の上を占領して邪魔だとは思っていました。

しかし、個人情報をはじめとするデータの流出が心配で、なかなか廃棄に踏み切れませんでした。

業者に任せれば簡単

自分でデータを消去するには、専用のソフトを買うお金がかかります。
安心を買うとは言え、捨てるモノに数千円のお金を掛けるのはもったいなく思っていました。

そこでパソコン廃棄の方法を調べたところ、業者に送るだけでデータの消去からパソコンそのものの処分まで一括でやってくる事を知りました。
しかも一切お金がかかりません。

データが入ったまま送ることの不安も多少はありました。
ですが適切な処理をしているという業者のサイトの文言と、問題なさそうというインターネット上の評判を信じることにしました。

適当な段ボール箱で梱包して、着払いで送るだけという簡単さ。
もっと早くやっていれば良かったと思いました。

捨てにくいモノほどすぐに捨てる

ただゴミ箱に入れれば良いわけではないような捨てにくいモノほど、不要になった時点ですぐに調べて始末してしまうべきです。
時間が経てば経つほど、「そのまま置いてある」状態が当たり前になって、捨てようと思わなくなってしまいがちです。
また、先送りにするほど億劫になりやすいです。

多少の手間で空間も気持ちもスッキリとした状態になれます。
捨てにくいモノが溜まる前に捨ててしまいましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。