Press "Enter" to skip to content

買わないものリスト

Last updated on 2019-11-12

ミニマリストになろうと思ったとき、買わないものリストを作りました。

買わないものリストを作った理由

ミニマリズムが自分の中に定着すれば、買わないものリストは不要になると思います。
しかし、私はまだ意識していなければ不要品や家に十分にあるものを買ってしまう可能性があります。また、医薬品や化粧品の、体に合わなかったモノを控えておくことで、買い間違えを防止することにもなります。特に医薬品は、病院や薬局での相談するときにも役立ちます。
そのために、自分の中でミニマリズムが定着するまでの間は、買わないものリストを活用します。

買わないものは、活用できないモノ、家に十分にあるもの、体に合わなかったモノが中心です。

私の「買わないもの」リスト

一部を抜粋して公開します。

  • 付箋
    • 家に十分にある
  • フリクションスリムの軸
    • 細すぎてしっくりこない
    • 他のフリクションやペンが十分ある
  • ジブン手帳・ほぼ日手帳
    • 2年間買ってみたけれど、活用できなかった
    • 紙が薄くて使い勝手が悪かった
    • 日記的な記録は、MDノートに書き込んでいくのがちょうど良いことが分かった
  • マスキングテープ
    • 活用できていない
    • 家に十分にある
  • ボールペン・筆記用具
    • 家に十分にある

買わなくても対応できるモノは買わない

モノを減らすためには、モノを捨てるだけでなく、モノを買わないというアプローチも必要です。
私は、買わないものを決めたことで、モノが入ってくるペースが格段に落ちました。

買わなくて良いものを買うのは、無駄遣いでもあります。
保管スペースもお金も、無限ではありません。
買わないものリストは、無駄を減らすためにオススメです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。