Press "Enter" to skip to content

寝る前の片付けで毎日リセット

Last updated on 2019-11-12

モノを捨て始めてから、毎日寝る前に部屋を片付けるようになりました。

今までは、数日出しっぱなしも珍しくなかった

洗濯の終わった服、読み終わった本などを、部屋の押し入れの上段や机の上にポンポン置いたままにする癖がありました。
モノが多くて、片付けるためにはまず服を入れる引き出しの前にあるものをどける、本棚の隙間に突っ込んである本を整理するなど、もう一手間をかけなければいけなかったからです。

モノが邪魔だから片付けない。
片付けないから、モノが邪魔になる。
モノが邪魔だから、片付けない。
……

悪循環でした。

片付けないまま数日。さすがに山が崩れる前にとまとめて片付ける。
量が多くなり面倒な思いをしました。

また、出しっぱなしのモノを見ているのは、今思えば気分が良いものではありませんでした。

モノが少なくなったら、邪魔なものがなくなった

モノが少なくなったら、モノを片付けるときに邪魔になっていたモノがなくなりました。
捨てたことと、置き場所が決まったことが理由です。

邪魔なモノが無くなったので、すぐに片付けられる。
いつも片付いているから、邪魔なモノがない。
邪魔なモノがないから、すぐに片付けられる。
……

好循環になりました。

今では、服と机の上を、寝る前に片付けて毎日リセットしています。
そのときに、不要品があればもちろん捨てます。

ミニマリストにならなくても

ミニマリスト、シンプリストに限らず、毎日リセットすることはオススメです。

何かした後すぐに片付けるのは理想ですが、大変なときもあります。
しかし、一日に一回、部屋の状態をリセットするだけでも片付いた状態をキープしやすくなります。
最初に綺麗な状態を作るときには苦労するかも知れませんが、一度苦労をしておけば、後が楽になります。

是非試してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。