Press "Enter" to skip to content

月: 2019年12月

大掃除は新年を迎えるための準備

モノが少ない方たちは、大掃除をやらずにすむ方も多いと思います。ですが、私にとっては新年を迎えるための大切なことです。 モノが少なくなってもやる いつもの掃除と同じでも、気持ちは『大掃除』 選択は人それぞれ モノが少なくなってもやる ミニマリストの方や、シンプルな暮らしを実践されている方のツイートを拝見すると、「大掃除はやらない」といった趣旨の言葉が見られます。確かにモノが少なく、普段から掃除の行き届いている方にとっては、年末にわざわざ時間を取って大掃除をする必要は無いでしょう。 ですが、私にとっては大掃除は必要なことです。私は、大掃除は新年を迎える儀式のようなものと捉えています。大掃除をしない…

ストックしているモノ

消耗品のストックは、なるべくしないように心がけていますが、水と麦茶はストックを切らさないようにしています。 水 小さいサイズ( 310ml)飲みきりサイズで、ちょっとした外出へ持ち出すのに便利で、家族で愛飲しています。 水 大きいサイズ(600ml)仕事へ行く時に持ち歩いています。夏場は家の中でも手元に置いて、水分補給をしています。 水は他にも、2lのペットボトルを常備して、普段使いと害対策に兼用しています。 麦茶 (2l)特に夏場は切らさないようにしています。

ミニマリズムのメリット・デメリット

6月頃からモノを減らすようになって、そろそろ半年が経ちます。今思うミニマリズムのメリット・デメリットをまとめます。 メリット デメリット メリット スペースを広く使える モノが減れば、それだけ部屋のスペースを広く使えます。それを一番実感しているのが机の上です。物置音まではいわないまでも、今使うモノ以外が置かれていた机は、何か作業をするには狭く、いちいちモノをどかさなければやりたいことに取りかかれませんでした。 現在の机の上には必要なモノとノートパソコンだけが置かれており、何かやろうと思った時にすぐに取りかかれます。 いちいち片付けから始めなくてよいのは、気持ちの良いことです。 どこに何があるの…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。